パイプカット体験談7 手術後6週間・検査結果

手術後6週間・検査結果

前回の検体提出から10日後、検査結果を聞きに行きました。

渡された検査結果の紙がこれです。

精子検査結果
精子検査結果

精子数は「極少数」。
「ゼロって言ってくれたらいいんだけどねえ…」
と先生は戸惑う様子でしたが、
通常だと1mlあたり2000万~5000万とも言われるのが数個レベルというのであれば、
十分ゼロと見ていいと僕は思います。

<広告>
けものフレンズオープニング曲
ノリのいい曲と元気が出る歌詞でおすすめです!

ようこそジャパリパークへ!
★デジタルミュージックならすぐに聴けます★


少なくとも精巣から新しい精子は供給されておらず、手術は成功しています。
今出ているのは精巣から切り離された精管にわずかに残るもののみ。
あと1ヶ月もすれば完全にゼロになるそうですが、
通常数千万必要なわけですから、
これだけの数で妊娠させるのは極めて難しいとのことです。

でも、先生も検査機関も世の中絶対と言い切れないのは分かっているので、
「絶対に妊娠しません」なんて言って責任を問われたら困るということでしょう。
あくまで自己責任で、僕は大丈夫だと思います。

「また心配な点がありましたら来て下さい」
とのことで、これでクリニックの診察は完了。
パイプカット手術は滞りなく終わりました。

さて、検査結果はこう出されましたが、
タチ方、感じ方は変わらず、出るものも見た目的には変わらず、
本当にナマでしても妊娠しないのか?と半信半疑でもあります。

実際にしてみて妊娠しなかった、と言うのが繰り返されたら安心するでしょうが、
それまではドキドキしますね。
まあ、束の間のドキドキ、不安を楽しむとしましょうか(^^;

またしばらくしたら経過を書きます。