カエルレーシング各馬の近況19年11月

(写真はラフィアンサイトよりリーディングレディ

2017年産の2歳馬たちが順調にデビューを迎えてレースで走ってくれています。
まだ勝ち上がりはいないけれどがんばっている姿を見るのは楽しみです。

僕の愛馬たち、名付けてカエルレーシング

デビューしたての2歳馬と、出資決定したばかりの1歳馬の近況を確認します。

2017年産ドラフト1位
マイネルシスネロス 牡2歳 真歌TP
9月の中山開催は回避して10/6満を持しての東京出走。
前走で接戦したマルターズディオサが2勝目を挙げたこともあって1番人気1.8倍に支持されました。

のそっとしたスタートで道中は中段を追走。
ラチ沿いで脚をためるも直線では馬群に包まれる・・・。
進路が空いて外に出した時には時既に遅く、追い出してようやく伸びるものの5着まで。

うーん、これは下手乗りですね。
BRFパーティで話した武藤雅騎手本人が「ゴメンナサイ」と言うほどです(苦笑)
僕も期待が大きかったのでとてもがっかり。

掲示板は確保したので間を空けて東京開催で使うかと思いましたが北海道へ放牧されることになりました。
水野調教師はまだまだこれからという感じで、放牧でしっかり成長させることを優先しているようでした。
期待のほどが伺えましたし、僕もすごく期待しています。
うーん、復帰が待ち遠しい・・・

*

2017年産ドラフト2位
マイネルパイオニア 牡2歳 美浦TC
こちらは8月の出走以降9月10月をじっくり休養に当てられ、11/9に福島芝2000mで復帰。
レースは同じクラブのマイネルソラスが勝ちましたが、こちらもじわじわ追い込んで6着。
内容は良かったです。

続けて11/30に中山芝2000mに出走。
のそっとしたスタートから後方を追走。
4コーナーでは内をスルスル抜けて追い込んで5着。
これが初の掲示板となりました。

調教タイムが見違えるほど良くなりましたし、レースぶりも安定してきてかなりの成長が伺えます。
血統的には早熟とは言えないのでまだまだ成長途上でしょう。

そして血統通り芝の2000mが合っているようです。
芝の長距離は出走頭数が少ないことが多いのでこの内容ならコンスタントに使っていけばチャンスは必ずあるはず。
とても楽しみになりました😊

*

2017年産ドラフト3位
マイネルエピキュア 牡2歳 美浦TC
10/19に東京ダート1600mでデビューしましたが、スタートで遅れて終始後方のまま3.7秒差12着。
ちょっと先が心配になるデビュー戦でした。

続いて11/10の東京ダート1600m。
これは勝ち馬ダノンファラオがハイペースで引っ張ったこともあって先行勢が次々失速。
前走同様出遅れたエピキュアはジワジワ追い込んで3.0秒差8着という結果でした。
まだ半信半疑。

そして12/1の中京ダート1800m。
これまた出遅れて後方からの追走でしたが、3コーナー手前からまくってロングスパート。
前の馬をかわしながら最後まで走りきって0.8秒差7着でした。

はじめはどうなることかと思いましたが着順も着差も少しずつ良くなっていっています。
兄姉もそんな感じで、使いながら少しずつ良くなって勝ち上がっている馬が多いです。
あとは掲示板に乗るようになったらさらにレースに出て成長スピードも上がっていくでしょう。
これも楽しみな馬です。

*

2017年産ドラフト4位
リーディングレディ メス2歳 BRF浦和
この時期に一番頑張りましたね。
9/15に阪神芝1200mに遠征して7着。
10/6に新潟芝1000mで5着に入って初の掲示板。

11/2の福島芝1200mは3コーナーでブレーキをかけるわずかな不利がありましたが立て直して追い込んで4着。
改めて11/16の福島芝1200mは先行2番手から前をかわして伸びるも追い込み馬にドドっとかわされて0.4秒差の7着。
ここで北海道へ放牧されることになりました。

元々スタートがとても速かったのに加えて最近は直線追い出してから粘りが利くようになりました。
コンスタントに走りながら少しずつ成長しています。
とてもいい馬なので何とかもう一押しで勝たせてあげたいです。

*

2017年産ドラフト5位
ウインライヴリー 牡2歳 CVF
まだ北海道で育成中。
故障ではないのですがどうも走りに前向きでないようで、入厩のメドは立っていません。
血統的には結構期待していたのですが、がんばってもらいたいです・・・

2018年産ドラフト1位
マイネシャローナの18 メス1歳 真歌TP
ディープインパクト×母父コマンダーインチーフ
抜群の血統ながら馬体が小さく心配していましたが、ここへきて馬体重が400kg近くなり順調です。
全姉のレットミーアウトが勝ち上がり間近でやはり血統は素晴らしい。
期待が高まります。

2018年産ドラフト2位
マイネソルシエールの18 牡1歳 真歌TP
ディープブリランテ×母父ロージズインメイ
馬体が立派で既に馬体重は480kg近く。
調教も順調にこなしてくれています。
徐々に残口が減ってきていて注目されているようですね。
なかなか楽しみな馬です。

2018年産ドラフト3位
デスピュートロマンの18 牡1歳 真歌TP
スマートファルコン×母父Gone west
ダート血統でなおかつ既に500kg近い馬体。
坂路に入っても元気に走っているようです。
いかにもパワーでダートを押し切りそうな感じ。
これも楽しみですよ。

17年産2歳馬は未勝利ですが5頭中4頭がデビューして4頭とも8着以内、3頭が5着以内に入着。
1頭は遅れていますが、平均的に走れる馬が揃っていて良いと思います。
18年産の1歳馬も早くから走れそうな感触があります。

16年産が勝ち上がりゼロで勝利に見放されている状況ではあるものの、一つ勝てば他の馬もポンポン勝ち上がりそうな気もするので楽観的に見ていますね😅

今のところケガが無いのが何よりです。
また愛馬が走るのを楽しみにします。

コメントを残す