ラフィアン募集カタログよりラブシービルの15

母の父マイネルラヴは隠れた良血?

ラフィアン第2次募集からの出資馬を検討中・・・。

昨日、第2次募集の前期募集の結果が発表されました。
満口馬は無し。
キャロットやサンデーRでは売り切れ続出ですが、厳しいですね。
僕はもともと強敵に立ち向かうのが好きなので、あちらに流れようとは思いません。
馬券を買う時は普通に社台系の馬も買いますけどね。
サンデーRのフェノーメノ、大好きでした。

隠れた名馬を見つけることが馬の予想の醍醐味。
打倒ディープインパクト産駒!…なんて無謀に過ぎるかもしれませんが、なんとかがんばって隠れた名馬を見抜きたいです。

ラフィアン入会前、馬券を買う立場で見ていて密かに気になっていた血統がマイネルラヴでした。
マイネルラヴの子・母の父マイネルラヴの馬がよく馬券に絡むように感じたのです。
よくよくデータを見てみると、少ない頭数ながらEIが1以上の年が多くて優秀です。
今までマークしていた母父アグネスタキオン、母父サクラバクシンオーよりもEIは優秀。
(EI:アーニング・インデックス)

僕がラフィアンを選んだ動機の一つも「マイネルラヴの血統の馬を買いたい」と言うもの。
マイネルラヴは2012年に死亡しているので直子を買うことはできませんが、母の父マイネルラヴの馬を買いたいと思っていました。
意外と該当する馬が少ないので、しばらく初心を忘れてしまっていました(笑)

第1次募集にいたコスモハートの15は父がスクリーンヒーローだからかやや高値で、うまみを感じませんでした。
(いい馬だと思います。)

よく見ると第2次募集に1頭いましたね。
ラブシービルの15
(追記:馬名ラヴァーズインメイと登録されました)

ラフィアン募集カタログよりラブシービルの15
ラフィアン募集カタログよりラブシービルの15
ラフィアン募集カタログよりラブシービルの15血統表
ラフィアン募集カタログよりラブシービルの15血統表

ロージズインメイ×母父マイネルラヴという「ラフィアン配合」。
ロージズインメイの代表産駒ドリームバレンチノも同じ配合です。

 

兄姉は2頭いて中央未勝利。
母の全兄がG3勝ちのマイネルハーティー
近親に目立つ活躍馬はこれだけで母系は地味です。
その分、募集総額は1000万円と安くなっています。
母の父マイネルラヴという強調材料だけで買っても悪くない価格。
また、今の僕の出資馬に50口募集馬はいないので、1頭入れてもいいかもと思っています。

同配合のドリームバレンチノは先日9歳で大井の重賞東京盃を勝利。
本馬は牝馬なので6歳までですが、息の長い活躍が期待できそうです。
ラブシービルの15も出資候補に入れておきます。

マイレージの還元率が変わる10月末までには出資馬を決める予定です。

コメントを残す