BRFオータムパーティー入口

2017年BRFオータムパーティに参加しました

2017年11月5日、ビッグレッドファームグループラフィアンウインのオータムパーティに参加しました。

クラブとしては毎年恒例のイベントですが、昨年入会したばかりの僕は今回初参加でした。
ごくカンタンにレビューしたいと思います😀

<広告>

松本から特急あずさで3時間、新宿の京王プラザホテルへ。
3時間かかりますが乗り換え無しなのは便利です。

早速受付に行くと、受け付け開始の18時前からたくさんの人が待っていました。
僕はtwitterで知り合った方と待ち合わせしていたので、受付をすませて一緒に会場に入りました。

BRFオータムパーティー壇
BRFオータムパーティー壇

会場前方には抽選会の投票箱が。
商品は競走馬の記念品、グッズ、北海道の牧場提供の名産品、北海道ツアーの招待券(新千歳空港以降の費用)など。
それに並んで、出資10%引き券(当選5名)、20%引き券(当選3名)、30%引き券(当選2名)の箱がありました。

さすがギャンブルに慣れているクラブ、絶妙な当選確率の設定です。
10%、20%、30%どれに投票するか?この箱の前では熱い駆け引き(?)が繰り広げられていました。
箱の中をのぞいてる方もいます(笑)
しばらく考えた後、僕は確実性を重視して10%の箱に投票。
楽しみに待ちます。

<広告>

ラフィアンの岡田紘和社長、ウインの岡田義広社長が壇上に上がり挨拶。
紘和社長の緊張っぷりに小さな笑いが起きてましたが、おなじみの光景なんでしょうね。

今年の夏、後にBCクラシックを勝つことになるGun runnerを種牡馬としての購入を視野に視察に行ったそうです。
馬体は素晴らしかったものの価格と日本の「芝」への適性がどうかという点で取りやめたとか。
恐らくここで初披露であろうビックリエピソードでした。
ちなみにGun runnerの血統表はこちら

netkeibaよりGunrunner4代血統表
netkeibaよりGunrunner4代血統表

Candy Rideはアルゼンチン生産馬で無敗でアメリカに移籍後パシフィッククラシックステークス(GI)Medagria d’oroを破り、無敗で引退した馬。
Mr.prospector直子のFappianoのクロスを持ってますね。
Fappiano産駒で日本でなじみのある馬はUnbridledです。

どうしてもアイルハヴアナザーと比べてしまいますが、血統だけ見るとフォーティナイナー系でMr.prospectorDanzigクロスのアイルハヴアナザーの方が日本に合いそうな気もしてしまいます。

そのアイルハヴアナザーについてはウインの義広社長から早くも「アイルハヴアナザーについてはゴメンナサイ」というコメントがありました(笑)
これには一同笑い。
こういうのをなぜか笑って流せちゃうのが岡田繁幸総帥から続くラフィアンの色なのかなーと思いました。

<広告>
アマゾンからのセールのお知らせです

上原博之調教師の音頭で乾杯。
会場には調教師、騎手の方々もたくさんいました。

ラフィアン・ウインといえば柴田大知、丹内、松岡と言ったあたりが常連ですが、他にも戸崎騎手や藤田菜七子騎手など20名近い騎手がいました。

その中に三浦皇成騎手発見!😮
スマイルジャックの主戦騎手としてファンでした。
ラフィアン馬に乗っているイメージがあまりないので来ているとは思わず、見かけてビックリしました。
緊張しながらも声をかけて写真撮影をお願いすると、近くの若い騎手(名前忘れてスミマセン)に声をかけてくれて快く応じてくれました😅

三浦皇成騎手と写真撮影(後ろはマネージャーさいとう)
三浦皇成騎手と写真撮影(並んでいるのはマネージャーのさいとう君)

スマイルジャックのファンで応援してましたと告げるとなぜか「すいません…」と(笑)
GIは惜しくも勝てなかったけど、僕は三浦騎手とのコンビで応援してたので全然責めるつもりは無かったです。
テンション上がっちゃって何言ったかよく覚えてないですが、これが一番嬉しかったことでしたね😆

その横では藤田菜七子騎手の前に行列が。
握手会じゃないっつーのに(苦笑)

BRFオータムパーティーにて藤田菜七子騎手
BRFオータムパーティーにて藤田菜七子騎手

あとは寿司の前にも行列がありました。
僕は料理にはほとんど手をつけられず、お酒ばかり飲んでいました。

出資馬を管理している調教師に話を聞きたかったのですが、どうにも顔が分からず見つからず。
美浦の有力な調教師さんやテレビで見かけた顔の調教師さんは何名か見かけたのですが、この人はどこかと探すと分かりません。

パーティーの短い時間で初対面の人と交流を持つのはなかなか難しいものですね。

<広告>

パーティーでは、ラフィアン・ウイン両社長によるおすすめ馬紹介。
マイネルハニーの関係者、ウインブライトの関係者、ウインガニオンの関係者の順で重賞レース映像に続いて壇上に上がってスピーチ。
その次に抽選会が始まりました。
出資馬10%券、5名も当たるならおれも当たるだろ!って思いましたが・・・見事にハズレ。
当てにいってるのに😣

抽選会当選者発表
抽選会当選者発表

最後に会場に来られなかったという西園正都調教師に変わってラフィアン社長による挨拶。
…で終わりかと思ったら岡田繁幸総帥が壇上に上がって会場大拍手。

最終レースが終わった後京都競馬場から松山弘平騎手、松若風馬騎手などが飛行機で新宿まで来てくれたというので紹介していました。

騎手の一言自己紹介が終わると、そこから名物の総帥独演会。
コンデュイット9億、アイルハヴアナザー11億使ってきたけど申し訳ない。ゴールドシップはお願いします。」
といったことでした😂

最後は岡田繁幸総帥の独演会
最後は岡田繁幸総帥の独演会

なんでしょうね、この総帥の周りの独特な空気。
自身は大損してるし会員も大損させておいて結構引く話だと思うんですけど、「ヤレヤレまたかしょうがないな」って感じで流されてしまう。

勝負ってそんなもんだよね、という事をみんな分かっていて、それでも社台・ノーザン相手に勝負し続ける総帥を応援したいし温かく見守りたい。
僕も含め、パーティーにまで来る会員さんは皆そう思っているのかもしれません。

おみやげはかわいい勝負服スプーンとルイボスティーでした。
僕は9時発の特急あずさの終電に乗り込み、再び復路3時間、松本に帰りました。

出資馬の活躍馬がまだいないので関わった調教師さんと騎手が少なかったこともあって、あまり関係者と話せなかったのは反省点です。
でもまさかの三浦騎手と話せて一緒に写真を撮れたし、twitterつながりの会員さんやたまたま同じテーブルにいた会員さんとも話ができて、楽しい貴重な時間を過ごせました。

次回までにもう少し出資馬が活躍して話題を作ってもらって、また参加したいなと思います😄

<広告>

コメントを残す