ウイン2018年度第1次募集馬検討メモ

ウイン第1次募集馬のレビューを書きそびれている間にあれよあれよと満口馬が増えていって「あれー」って感じですが、
遅ればせながらうすくちレビュー行ってみたいと思います😅

2018年のウインの第1次募集馬28頭から7頭をピックアップしました。
Northern Dancer大好きっ子によるNorthern Dancerばかり注目したいい加減な血統論つきです。

ではどうぞ!😆


オメガラヴィータの17 牡 美浦 松山将樹厩舎
・父アイルハヴアナザー×母父ジャングルポケット
・CVF生産 募集総額1300万円(400口)
・母7歳時産駒 兄姉未出走
今年はアイルハヴアナザー産駒狙いということでピックアップした馬。
ND血量はバランスよく10.16%。
母は社台ファームで生産されて後に売却された「社台落ち」
母のきょうだいの勝ちあがり率が高く優秀な母系で侮れません。
ダート向きの好配合と言えそうで馬体も立派です。
まだ母の繁殖実績が出ていませんが価格の安さからしたら十分に期待していいと思います。

*

ケイティローレルの17 牡 栗東 西園正都厩舎
・父アドマイヤマックス×母父サクラローレル
・岡野牧場生産 募集総額3400万円(400口)
・母11歳時産駒 兄姉勝ち上がり1頭/2頭
ご存知ケイティブレイブの全弟。
価格はこんなものでしょう。

本馬はNorthern Dancer4×4でND血量12.5%。
バランスのいいND血量が全弟の底力につながっています。
ただ、今の時代Northern Dancerが近い祖先にいるということは高齢出産が含まれるということで、
アドマイヤマックスはその母の17歳時産駒、母はその母の20歳時産駒となっています。

同じ血量でも高齢出産でつないだ太い線でクロスさせるよりは多重クロスでかき集めた方が僕は好きです。
それでも本馬の母は実績を残してますから心配いらないのかもしれません。

*

コスモマーベラスの17 牡 美浦 中舘英二厩舎
・父アイルハヴアナザー×母父フジキセキ
・CVF生産 募集総額1500万円(400口)
・母15歳時産駒 兄姉勝ち上がり2頭/8頭
アイルハヴアナザー×フジキセキがニックス(好配合)であるという噂ですが、僕は本馬の底力の源は祖母の父Nijinskyにあると思います。
フジキセキNDを含みませんが、コスモマーベラス自体はND血量の多い馬です。

母は現役時代重賞を含む7勝を挙げて競走成績は大変優秀。
全姉ウインジェルベーラは函館2歳Sのあと少し伸び悩み気味ですが、使い込んで無理がたたった恐れもあります。
血統と母の競走成績、繁殖実績から十分に期待できます。
本馬は馬体はやや小柄に出たので成長を見守りたいですね。

*

サマーエタニティの17 牡 美浦 畠山吉宏厩舎 満口
・父オルフェーヴル×母父アドマイヤコジーン
・CVF生産 募集総額5800万円(400口)
・母12歳時産駒 兄姉勝ち上がり2頭/5頭
高額なので買わない予定でしたし満口になりましたが、レビューします。

サマーエタニティND血量が濃い血統です。
ウインブライトなどの産駒の活躍にND血量による底力の裏づけがあり、決してマグレではありません。
本馬は父がウインブライトの父ステイゴールドからその産駒のオルフェーヴルに変わりましたが、ND血量はさらに濃くなっているのでさらに強くなる可能性は十分です。

*

シュフルールの17 牡 栗東 寺島良厩舎 満口
・父ゴールドシップ×母父パントレセレブル
・CVF生産 募集総額2200万円(400口)
・母15歳時産駒 兄姉勝ち上がり1頭/5頭
満口になってしまいましたが、ゴールドシップ産駒でピックアップした一頭なのでレビューします。

ゴールドシップオルフェーヴルに比べてND血量が少ないからより強くNorthern Dancerを補いたい」というコンセプトで探すとこの馬に行き着きました。
パントレセレブルNureyevの代表産駒。
これでガッツリとND血量を補って9.38%は満足の数字です。

母の繁殖実績は寂しいですが、ゴールドシップのポテンシャルで一発を期待ですね。

*

フラワーウィンドの17 牡 栗東 奥村豊厩舎
・父ジョーカプチーノ×母父タニノギムレット
・CVF生産 募集総額1300万円(400口)
・母11歳時産駒 兄姉勝ち上がり0頭/2頭
少ない初年度産駒から重賞勝ち馬を出す快挙を成し遂げたジョーカプチーノ
ひょっとしてスゴイ種牡馬かも・・・?
本馬はジョーカプチーノ産駒でピックアップした一頭です。

4代母のLikely Exchangeの下にフェアリードールトゥザヴィクトリーの一族が伸びる名牝系に属します。
3代母のヘバは父Nureyev×母Likely Exchangeの配合で、フェアリードールと3/4同血です。
社台グループが輸入した牝馬の系統という「社台落ち」の系譜。
たとえ社台グループから売却されても社台が導入した経緯のある牝系は底力があります。
Nureyevで良質なNDの血を補ったジョーカプチーノ産駒、期待できるのではないかと思います。

*

コスモダンスナイトの17 メス 栗東 宮本博厩舎 満口
・父エピファネイア×母父ダンスインザダーク
・CVF生産 募集総額1800万円(400口)
・母14歳時産駒 兄姉勝ち上がり3頭/6頭
こちらもすでに満口ですがレビュー。

エピファネイアの血統は、Northern Dancerを持たない父シンボリクリスエスに対しNorthern Dancer3×5の母シーザリオでがっつりND血量を補充した配合。
本馬はND血量が濃い母からさらに補充。
シンボリクリスエスエピファネイア→本馬と父系の代を経るに従いND血量を濃くしています。
良い配合ではないでしょうか。

母の産駒の勝ち上がり率も優秀。
新種牡馬の父への評価先行で若干価格が上乗せされていますが、期待十分と言えるでしょう。

以上、うすくちレビューでした。

7月時点でラフィアンで2頭申し込みましたが(マイネイサベルの17スーパーウーマンの17)、ウインの方はまだ様子見です。
9月末に発表される第2次募集で面白い血統の馬も出てくるので、そちらも見てから検討したいと思います。
僕が様子見している馬はまだ残口たくさんありました。

セレクションセール・サマーセールでどんな馬が入ってくるか、楽しみですね😊

コメントを残す