2019年度ウイン特別募集馬検討メモ

12月2日にウインレーシングクラブの特別募集が開始されました。
特別募集の募集馬は5頭。
その中で気になる馬が2頭いたのでレビューします。

それではさっそくどうぞ!

※自分の目で血統表を見ながら打ち込んだデータなので計算ミスがあるかもしれません。
どうぞやさしく見守り下さい・・・

マイネカプリースの18 牡 美浦 畠山吉宏厩舎
・父アジアエクスプレス×母父タヤスツヨシ
・イワミ牧場生産 募集総額1700万円
・母20歳時産駒 主な兄姉:8勝G1スノードラゴン
・Northern Dancer血量=2.344% Nearco血量=4.102%

ライラックラブの18 牡 栗東 宮徹厩舎
・父ミッキーアイル×母父アグネスタキオン
・阿波屋ファーム生産 募集総額1700万円
・母13歳時産駒 主な兄姉:0勝ラヴァーズロック
・Northern Dancer血量=9.375% Nearco血量=4.785%

ナムラナデシコの18 メス 美浦 青木孝文厩舎
・父ホッコータルマエ×母父フジキセキ
・平野牧場生産 募集総額1000万円
・母9歳時産駒 主な兄姉:1勝ナムラカブト
・Northern Dancer血量=3.516% Nearco血量=6.738%
★注目馬★
ホッコータルマエの初年度産駒の1頭。キングカメハメハ系が好きなので期待してしまいますね。
ホッコータルマエキンカメ産駒のダート担当大臣で、意外にもキンカメ産駒の中で獲得賞金1位!(2019年11月時点)
母系がいくぶん地味ではありますが、ロードカナロアをはじめ猛威を振るうキンカメ系の代表馬なので甘く見てはいけないでしょう。

本馬は一見キンカメだけがNorthern Dancer持ちみたいな構成ですが、
4代母のフリーズザシークレットNearctic×Native DancerというNorthern Dancerと同配合。
隠れNorthern Dancer持ちと見ることができます。

何より僕の一口馬主初勝利をプレゼントしてくれたサクラメントの従妹になり個人的にはとても気になります。
サクラメントは初勝利の次のレース中に故障発生、予後不良になり悲しいお別れとなってしまいました。
本馬の馬体がまたサクラメントを思い出させるようなガチガチの筋肉質で・・・。
その従姉と母系に敬意を表して出資しようかと思っています。

*

フライバイペガサスの18 メス 栗東 梅田智之厩舎
・父ゴールドシップ×母父Fusaichi Pegasus
・槇本牧場生産 募集総額1000万円
・母16歳時産駒 主な兄姉:0勝セベルペガサス
・Northern Dancer血量=6.25% Nearco血量=6.055%

マミモナの18 メス 栗東 加用正厩舎
・父ルーラーシップ×母父ダンスインザダーク
・日の出牧場生産 募集総額1400万円
・母11歳時産駒 主な兄姉:3勝メイショウミツボシ
・Northern Dancer血量=12.109% Nearco血量=7.08%
★注目馬★
まずルーラーシップ産駒が好きなので注目。
近親にメイショウボーラーがいる名門母系で兄弟にも3勝馬がいます。
母父ダンスインザダークは芝の傾向が強くルーラーシップとの相性は良いでしょう。
サンデーサイレンスのクロスも無し。まったく隙が無い素晴らしい血統だと思います。

・・・でもそれほどの血統馬ならなんでセプテンバーセールに回ったのか?
ここまで売れ残るような血統に全く見えないのが逆に馬体的に何かあるんじゃないかと疑ってしまう・・・。

だから特別募集まで来る馬なら血統的にはひとクセある馬を狙いたいですね。
ただまあ僕は自分じゃ馬体のことはまったく分かりません。
価格は安いのでそんなリスク込みでイチかバチか狙っても全然いいと思いますよ。

ここまでラフィアン3頭出資を決めていて、もう1頭出資するならここからになると思います。
面白いラインナップですね。

ウインの募集締め切りは年明け1月末。
たっぷり悩みましょう!😆

コメントを残す