2021年ラフィアン特別募集馬検討メモ

9/15にラフィアンの2021年度特別募集が発表されました。
9/21には写真と歩様ムービー、所属予定厩舎も公開されています。

特別募集は8頭。
今回はそのうち5頭をピックアップしました。
一番の注目は何と言ってもアノ馬ですよね。

それではうすくちレビュー行ってみます。

37 ゲッカコウの20 牡 美浦 高木登厩舎予定
・父ゴールドシップ×母父ロージズインメイ
・BRF生産 4月26日生 募集総額2000万円
・母7歳時産駒 主な兄姉:※初子
・Northern Dancer血量3.906% ・測尺(1歳9月時408kg)
【注目馬】
ゴールドシップ×母父ロージズインメイの「BRF黄金配合
母はフローラS2着から牝馬クラシックを走った後も息長く走り続けてOP馬にまで上り詰めました。
これぞロージズインメイ産駒という成長力でしたね。

血統的に魅力で調教師も文句無し。
なんで1次募集に入らなかったのかな?というところですが、コメントにもある通り写真の左前脚の付け根にキズが見えます。
結構パックリいってて痛そうですが、歩様を見る限り痛そうにしていないし、競走能力には問題無いと見てよいのでしょう。

初子と言うことで未知数ではありますが近親の勝ち上がり率は優秀。
適性はおそらく芝中距離。
BRF黄金配合にしてはお手頃な価格なので人気になりそうですね。

38 マイネチャームの20 牡 美浦 和田勇厩舎予定
・父ダノンバラード×母父アグネスタキオン
・シンカンファーム生産 4月10日生 募集総額1500万円
・母10歳時産駒 主な兄姉:1勝マイネルエンカント
・Northern Dancer血量1.563% ・測尺(1歳9月時376kg)

39 マイネテレジアの20 牡 栗東 清水久厩舎予定
・父ゴールドシップ×母父ロージズインメイ
・BRF生産 3月13日生 募集総額4500万円
・母13歳時産駒 主な兄姉:5勝G3マイネルファンロン, 2勝G1ユーバーレーベン
・Northern Dancer血量3.906% ・測尺(1歳9月時430kg)
【注目馬】
出ました、ご存じオークス馬ユーバーレーベンの全弟。
この馬は今年のオークスの前後で注目度が段違いに上がりましたね。

価格はユーバーレーベンの3倍という高額設定ですが、その全姉がオークス勝ったのが分かってる状態で買えるのだから高額になるのも当然か。
ユーバーレーベンが稼いだ賞金1億9000万と比べれば4500万の募集価格は妥当だと言っていいでしょう。

活躍馬の全弟・全妹を買うというと単純な考えのように思われるかもしれません。
だけどこれがヘタに血統論をこねくり回すより当たります。
血統論は大体後付け。
この父とこの母の配合で実際走ってる
それだけで十分なんです(笑)

1次募集に入れなかったのが単純に「様子見するため」であれば問題無かったのですが、コメントにあるように写真の左後ろ脚の付け根、お腹のあたりに傷口を縫ったような痕が見えます。
放牧時に負った裂傷とのことで少し不安にもなりますが、歩様は問題無さそう。
馬体は立派で目を引きますね。

さあ、この価格ですが人気殺到して抽選になるのでしょうか?

40 マジックシアターの20 牡 栗東 五十嵐厩舎予定
・父アジアエクスプレス×母父ネオユニヴァース
・千代田牧場生産 4月5日生 募集総額2000万円
・母14歳時産駒 主な兄姉:0勝ユーディアライト
・Northern Dancer血量3.906% ・測尺(1歳9月時480kg)
【注目馬】
セレクションセールで1265万円で落札された馬。

とにかく馬体がデカイです。
叔父にダート重賞勝ちのドラゴンファイヤーなどがいるダート血統。
母父ネオユニヴァースもダートで目立ってます。
ダートを力強く走りそうな大きな馬体と血統の傾向がマッチしていてダート中長距離路線で期待できそうです。

兄姉が勝ち上がっていない点がちょっと引っかかりますが、どうなるでしょう。

41 コスモベルの20 メス 栗東 西園正厩舎予定
・父ジョーカプチーノ×母父Formal Dinner
・BRF生産 5月7日生 募集総額800万円
・母16歳時産駒 主な兄姉:3勝ラッフォルツァート
・Northern Dancer血量4.688% ・測尺(1歳9月時397kg)

42 ソラコマチの20 メス 美浦 菊沢隆厩舎予定
・父リアルスティール×母父サクラバクシンオー
・村上牧場生産 1月24日生 募集総額1300万円
・母11歳時産駒 主な兄姉:5勝ジェネティクス
・Northern Dancer血量9.375% ・測尺(1歳9月時460kg)
【注目馬】
セレクションセールで715万円で落札された馬。

この馬も馬体が立派。
半兄にダート短距離で活躍したジェネティクスがいますがこの半兄は父サウスヴィグラスの影響が強いかもしれません。

できれば牝馬は芝で瞬発力を生かしたいところ。
リアルスティールに変わってどうなるかですが、血統が近いキズナ産駒の傾向を参考にすると早熟・芝短距離(マイルまで)に寄るのではないかと思われます。

母方のスピード傾向と大きな馬体の相性よし。
芝短距離で走れるのではないでしょうか。

43 マイネグレヴィルの20 メス 美浦 中野栄厩舎予定
・父ゴールドシップ×母父ブライアンズタイム
・BSF生産 3月5日生 募集総額1400万円
・母9歳時産駒 主な兄姉:1勝キュンストラー
・Northern Dancer血量5.469% ・測尺(1歳9月時432kg)

44 マイネデセールの20 メス 美浦 土田稔厩舎予定
・父ダノンバラード×母父マイネルラヴ
・BRF生産 5月29日生 募集総額1200万円
・母18歳時産駒 主な兄姉:4勝マイネサヴァラン, 2勝G3リンゴアメ
・Northern Dancer血量3.125% ・測尺(1歳9月時420kg)
【注目馬】
兄姉の勝ち上がり率はまあまあ良い方。
半姉に芝短距離での活躍馬が出ていて母父マイネルラヴの影響がよく出ています。
半姉マイネサヴァランの子ガトーフレーズも2歳8月で新馬勝ちしていて、母系の仕上がり早さは折り紙付き。

ダノンバラードも芝適性があって仕上がり早さもまずまず。
一族の早熟傾向を生かして2歳戦の短期決戦勝負。
一気に稼いで逃げ切りたいですね。

ピックアップしなかった馬も応援してます!

前期募集の抽選参加締め切りは10月5日。
アノ馬は抽選になるのか?

出資馬検討じっくり考えましょう😆

コメントを残す