2022年度ラフィアン第1次募集馬検討メモ 牡馬編その1

3歳馬のダービーが終わって2歳馬の新馬戦が始まると、一口馬主界隈では1歳馬の募集が始まります。
競馬は世代の移り変わりが早いですね。

ラフィアンの1次募集の内容が出そろったので、毎年恒例の検討メモを書いていきます。

僕自身一口馬主の他のクラブにも試しに入ってみたりしましたが小口クラブの賑わいについていけず、100口募集で落ち着いて馬選びできるラフィアンが向いてるかなと思っています。

Northern Dancer多重クロスで細く多く血量を集める(個人的好みの)いい馬がいるでしょうか。

まずは牡馬の前半から行きます。

3 アカデミックの21 牡 美浦 鈴木慎太郎厩舎予定
Catalina Cruiser×母父ヘニーヒューズ
BRF生産 5月1日生 募集総額1500万円
母9歳時産駒 主な兄姉:※初子
Northern Dancer血量10.938%
測尺(1歳6月時)350kg

4 アンネリースの21 牡 栗東 清水久詞厩舎予定
スクリーンヒーロー×母父ヴィクトワールピサ
BRF生産 4月29日生 募集総額2200万円
母7歳時産駒 主な兄姉:※初子
Northern Dancer血量7.813%
測尺(1歳6月時)364kg
【注目馬】
祖母はマンデラ
BRFが輸入して優秀な産駒を出し、その血統は孫の代まで広がっています。

本馬は母の初子になりますが、母の姉コスモバルバラからスウィートブルームなどの勝ち上がりが出ていて母系の勢いを感じます。

ヴィクトワールピサは父馬としてはOPでも走れる馬を出すもののやや決め手を欠く馬が多く、また牝馬に活躍馬が偏るという傾向がありました
これが母の父になると数少ない中からラブリイユアアイズオニャンコポンの2頭をクラシックに出す好成績
(しかも父ロゴタイプエイシンフラッシュという地味めの血統で)
ひょっとするとクロフネのようにフィリーサイアーからの優秀なブルードメアサイアー、という流れをたどるかもしれません。
調教師も心強く、有力な出資候補に上げておきます。

5 クードヴァンの21 牡 美浦 畠山吉宏厩舎予定
ゴールドシップ×母父ディープインパクト
BRF生産 2月26日生 募集総額2200万円
母8歳時産駒 主な兄姉:未出走レアリーズレーヴ
Northern Dancer血量5.469%
測尺(1歳6月時)409kg

6 ゲハイムローゼの21 牡 美浦 深山雅史厩舎予定
ゴールドシップ×母父ロージズインメイ
BSF生産 6月11日生 募集総額2000万円
母5歳時産駒 主な兄姉:※初子
Northern Dancer血量3.125%
測尺(1歳6月時)343kg

7 トバーンの21 牡 美浦 和田雄二厩舎予定
ダノンバラード×母父Teofilo
BSF生産 3月21日生 募集総額2000万円
母11歳時産駒 主な兄姉:0勝エイシンイナズマ
Northern Dancer血量7.813%
測尺(1歳6月時)384kg
【注目馬】
ダノンバラードは一度欧州へ輸出された後BRFが買い戻して逆輸入されたという変わった経緯を持つ種牡馬。
産駒は少ないながらも優秀な勝ち上がり率を示しています。
逆輸入後の日本国内産駒が増えるのは今年からです。

本馬はダノンバラード産駒であることと母のNorthern Dancerクロスのバランスの良さで注目しています。
兄姉から勝ち上がりが出ていない点は気がかりですが出資候補の一頭としておきます。

8 フライングメリッサの21 牡 美浦 高橋裕厩舎予定
ロージズインメイ×母父ダンスインザダーク
BRF生産 4月16日生 募集総額1500万円
母17歳時産駒 主な兄姉:3勝OPマイネルラフレシア
Northern Dancer血量5.469%
測尺(1歳6月時)417kg
【注目馬】
僕はこの母馬の血統が好きで今まで2頭の兄姉に出資していて、その中から今年マイネルニコラスが新馬勝ちしました。

この母馬に注目しているのは、産駒の勝ち上がり率の良さとNorthern Dancerクロスのバランスの良さです。
基本的に血統表を見て好みの配合の馬を選ぶのですが、実際に繁殖成績が伴っていなければ机上の空論。
その点この母馬の繁殖成績は優秀と言えます。

ロージズインメイ21歳、母フライングメリッサ17歳時の産駒で、やや血統のトレンドが古い気もします。
そのぶん安価なので、出資の候補には残しています。

9 マイネアルデュールの21 牡 美浦 相沢郁厩舎予定
ゴールドシップ×母父アドマイヤコジーン
BRF生産 2月24日生 募集総額1500万円
母16歳時産駒 主な兄姉:3勝ペルソナリテ
Northern Dancer血量10.938%
測尺(1歳6月時)420kg
【注目馬】
この母馬もNorthern Dancer4×5×4の強いクロスを持っているので毎年注目しています。
ゴールドシップNorthern Dancer血量をがっつり補充する形の血統構成。
ステイゴールド産駒の半姉ペルソナリテが3勝を上げているのでゴールドシップとの相性も良さそうです。

母はやや高齢ですがギリギリセーフとします。
お手頃価格でそろそろこの母馬の産駒に出資してもいいかなと思っています。

10 マイネエカテリーナの21 牡 美浦 小笠倫弘厩舎予定
サトノダイヤモンド×母父アグネスタキオン
BRF生産 5月15日生 募集総額1700万円
母12歳時産駒 主な兄姉:1勝マイネルラクスマン
Northern Dancer血量5.469%
測尺(1歳6月時)347kg

11 マイネエレーナの21 牡 栗東 西園正都厩舎予定
スクリーンヒーロー×母父ロージズインメイ
BRF生産 4月7日生 募集総額3000万円
母13歳時産駒 主な兄姉:4勝マイネルジェロディ
Northern Dancer血量9.375%
測尺(1歳6月時)393kg
【注目馬・出資確定】
BRFが誇る母父ロージズインメイ軍団は地味ながら勝ち上がり率がとても優秀。
その中でも本馬は「筆頭」と見ています。

血統構成は、Northern Dancerを持たない名BMSロージズインメイを囲むように、祖母と父からNorthern Dancer血量を補強するような形。
バランスよく質の高いNorthern Dancerクロスで好感が持てます。

血統理論を裏付けするように母の繁殖成績はとても優秀。
全兄マイネルジェロディがオープンで活躍するなど勝ち上がり率が高いです。
血統的には芝の中距離を走りそうなものですが、兄の成績からも西園調教師の育て方からも1400mすら長いくらいのかっとびスプリンターになるだろうと思います。

ちょっと価格は高いですがこの値段も妥当と言ってもよいでしょう。
今のところ出資候補の筆頭。
人気にもなりそうなので前期募集で申し込むか迷っているところです。

(追記:前期募集で申し込み出資確定しました)

このNorthern Dancerマニア血統論はいつか良い結果を生むのでしょうか(汗)

後半へ続きます

コメントを残す