パイプカット体験談12 手術後1年・パイプカットと子供の人数

パイプカット手術から1年経ちました。

生まれ変わってから1年、今感じるのは解放感だけ。
悩むことなくそのまま入れて、悩むことなくそのまま出せる。
着けなきゃいけない、抜かなきゃいけないプレッシャーから無縁です。
素晴らしいと言うほかありません(T T)

<広告>
アマゾンからのセールのお知らせです

僕はまだ手術から1年しか経っていないですが、
この先、手術のことを後悔することはありうるでしょうか?
たとえば将来妻と別れて他の女性との子供が欲しくなるとか…。

でも、もう誰とも子供が欲しいと思わないだろうと思って手術に踏み切ったのです。
既に3人分の子育てを手伝って疲れました。
子供が欲しいと言う女性とは僕は一緒にならないでしょう。
逆に避妊を歓迎する女性の方が多いと思いますけどね(^^;

もし万が一子供が欲しくなったら再接合手術すればいいと思います。
そんなに強い気持ちがあるなら100万円以上出してがんばるでしょうね。

世界中を見れば手術して後悔する人もいるそうです。
人それぞれ事情が異なるので誰にでも勧められるわけではありません。
今いる子供の人数にしたがってよく考えるべきかと思います。

まず、母体保護法では精管結さつ術などの不妊手術を受けられる条件が次のように決められています。

一  妊娠又は分娩が、母体の生命に危険を及ぼすおそれのあるもの
二  現に数人の子を有し、かつ、分娩ごとに、母体の健康度を著しく低下するおそれのあるもの
(および一、二の配偶者)

子供のいない人が「子供が欲しくない」と言う理由でパイプカット手術を受けることは法律では認められません。
医師もそのような人に施術すれば法律違反になってしまうので受けさせてもらえないでしょう。
(奥さんが障害や病気を持っていて出産が絶対に危険というなら認められるかもしれませんが…)

子供1人の人は法律的には可かもしれませんが、僕はおすすめしません。
僕の経験上、いずれもう1人くらい子供が欲しくなるのではないかと思うのです。
人の気持ちは変わるものなので、慎重に…。

子供2人の人は微妙なラインです。
少し心配ですが、奥さんが高齢出産になる年齢だったり、それまでの出産で危険が伴ったなどで万全を期したいのであれば手術してもよいと思います。

子供3人以上いるならレッツゴーです。
結婚して、3人子供作って、
晴れやかな気持ちで繁殖を卒業しましょう(^^

<広告>


手術の痛みはごく軽いです。
1年経ったら何もかも忘れちゃうくらいですね。
女性の出産に比べたら蚊に食われるくらいのもの。
僕が経験した中でも親知らずを抜いた時や二日酔いの頭痛の方が苦しかったほどです。

パイプカットをした方がよい人が決心できるよう後押しができればいいなと思います。
ガンバってください(^^