パイプカット体験談17 世界の大金持ちも子供3人だった

パイプカット手術をしてから1年10ヶ月ほど。異常はありません。

最近話題になっているのが菊川玲さんの結婚相手で200億円以上の資産を持つ実業家・穐田誉輝氏が婚外子を持っていたというものです。

婚外子は別に法律違反ではありませんし、養育費を巡った争いも無さそうですし、特段悪いことではないと思います。
子供と相手の女性に対して責任を持つことに必ずしも結婚という「形」は必要ではありませんから。
でも子供が絡めば嫉妬やモメ事もあると思いますし、こんな派手なことよくやるなあ…と半ば呆れて見てますけどね。

この件を受けて、パイプカット評論家(自称)の僕が言いたいのは、
「こういう人もいるけど世の中の大金持ちがみんな子供作りまくっているわけではないよ」
ということです。

<広告>
けものフレンズオープニング曲
ノリのいい曲と元気が出る歌詞でおすすめです!

ようこそジャパリパークへ!
★デジタルミュージックならすぐに聴けます★


パイプカットしたらもう子供が作れなくなる(可能性が高い)。
もし万が一自分が大金持ちになったら、他の女と子供作りたくなって困るんじゃないか?

なんてありもしない想像を男はしてしまうものです。

えっ、しない?僕は妄想しましたよ(苦笑)

では、世界の大金持ちはどれだけ子供を作っているのでしょう?

僕が注目したのは穐田さん以上の世界的な大富豪、ビル・ゲイツ氏ウォーレン・バフェット氏でした。

ゲイツ氏の資産は94600億円、バフェット氏の資産は83160億円と言われています。
(2017年世界長者番付データより。為替1ドル110円換算)
200億円が軽く吹っ飛びますね…。

ゲイツ氏は妻メリンダさんとの間に子供が3人います。離婚歴はありません。

バフェット氏も最初の奥さんとの間に子供が3人。
奥さんに先立たれた後再婚したそうですが、子供は3人だけのようです。

ここから思うのは「大抵の人はどんなにお金があっても子供は3人いれば十分だと思うのではないか」ということです。

アメリカにもトランプ大統領のように結婚離婚を繰り返して子供をたくさんもうける人もいます。
こういった人は目立ちますけど、実際は少数派のようです。
ゲイツ氏のように使い切れないほどお金があっても家庭は落ち着いている人の方が多いでしょう。

僕自身3人の子供を見ながら、もしもう1人産まれても同じように誕生の瞬間に感動できるか、同じように愛情を注げるだろうか、と思うのです。
子供が人生全てではないし、僕は今いる子供がいれば十分です。

超お金持ちになったら若くて美人でセクシーな女性とネンゴロになる機会も出てくるかもしれませんね。
でも「おイタをしたい」と思っても、「子供を作りたい」って思うのでしょうか?
ゲスな言い方すれば、生でできれば十分じゃないですか?

それなら子供の認知云々なんてややこしいこと考えずに、パイプカットした方が話早いと思います。

それでも万が一資産10億以上の金持ちになって、若い女と再婚して子供が欲しくなったとしましょう。

もしそうなったら100万出して再手術すればいいんです。
10億円持っていれば100万円くらいポンと出せますよね。
そのくらいお金があればいい医者がついてくれるでしょう。
また子供ができる可能性はあると思います。

<広告>


人間、お金があっても子供作りまくりはしない。

ゲイツ氏、バフェット氏のように3人くらいは欲しいと思うものかもしれません。
でもそれ以上は、きっと気持ちがついていかないんでしょう。

エイヤっとパイプカットして得られる自由はとても大きいです。
考えてみてはいかがでしょうか。

(2017.5.14執筆)