カテゴリー別アーカイブ: 雑記

くぁwせdrftgyふじこlpの発音を文字に起こしてみた

もとは2ちゃんねる

「くぁwせdrftgyふじこlp」という言葉は元は2ちゃんねるで使われていた言葉だったと思います。
IME日本語入力でキーボードの上2つの行を左からジグザグに打っていくと現れる文字列。
掲示板の画面の向こうの人間が錯乱している状態を表現しています。

初め見た時は意味分からなかったけど、意味を知ってなるほどーと思いましたね。
笑いを表す「www」や落ち込んだ様子を表す「orz」などと同時期に生まれた言葉ではないでしょうか。
結構前からあるから、40近いおじさんも知っている懐かしさを感じる言葉です。

ゆるキャン△で再流行

そんな言葉が2020年1月になって急にまた流行り出しています。
きっかけはゆるキャン△という作品のアニメおよびドラマだそうです。

登場人物がLINEで「くぁwせdrftgyふじこlp」と打つ。
アニメ・ドラマではこの言葉を声優・女優がセリフとして発音した。

僕もこの言葉の発音を聞いたのはこの作品が初めてだったので目新しく面白いと思いましたね。

もしかしたら過去にも発音した作品はあるかもしれません。
でもゆるキャン△のバージョンが流行ったのはなぜでしょう?

自分も声に出してみたいと思って文字に起こしてみることにしました。

3つに分けると読みやすい

発音は「くぁwせ」、「drftgy」、「ふじこlp」と3つに分けて区切ると読みやすくなります。

「くぁwせ」くぁぅせ

ここはほとんどそのままひらがな読みでいいでしょう。
「かうせ」「くあうせ」でも通じます。

「drftgy」でるふとじー

ここはひらがな無しの子音続きで言葉にならない。
この部分を声に出したのが新鮮でしたね。
アニメだとちょっと長めで本当に何言っているか分からないですが、ドラマでは短く言いやすくなっていました。

drは「でる」。
英語読みだと「どぅら」だと思いますが、ゆるキャン版に忠実にするとデーとアールで「でる」みたいです。
ftは「ふと」。
gyは「じー」。

文字を読んでいくとこんな感じですが、もっと錯乱している様子を表したい場合にはアニメ版のように「でるふとしゅるしゅる・・・」となどと長く引っ張ってもいいかもしれません。

「ふじこlp」ふじこるぴー

ここは誰でも聞き取れる部分ですが、ゆるキャン△の発音がヒットしたのはこの部分が大きなポイントでした。

「lp」はhelpという英単語にあるように普通は「るぷ」と読むはずなんです。
ここを「るぴ~」と外国語読みに忠実ではない日本語的に気の抜けた語尾にしたことで、元のネットスラングのパニクった様子を出すことに成功しました。
これで聞いた誰もが「これだ!」と思ったことでしょう。
ここはぜひともゆるキャン△版を踏襲しましょう。

語尾は伸ばして下げて「るぴ~↓」みたいに弱った感じを出すとなおイイと思います。

まとめ

ということで「くぁwせdrftgyふじこlp」を発音する場合、

3つに分けて「くぁぅせ」「でるふとじー」「ふじこるぴ~」と読む。

また、

ゆるキャン△の発音が流行ったのは「外国語読みに忠実にせず日本語的に面白い音感を重視したから」

だろうと思いました。

でも声に出して言う場合は周りの相手に引かれないように気をつけましょうネ。
合コンで初対面の異性相手に言っちゃうとくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

台風19号長野県松本市の我が家では

2019年10月12日に非常に大型の台風19号が日本に接近するとのニュースを見て、長野県松本市に住む僕も警戒をしていました。

接近前は雨よりも風に注意していました。
風で電線が断線して停電や断水になったら困ると思い風呂に水をため、飲用水をタンクにため、乾電池を買いだめし、モバイルバッテリーを充電するなど備えていました。 続きを読む 台風19号長野県松本市の我が家では

新元号を予想してみた

2019年(平成31年)5月1日に改元、新しい元号に変わります。

僕は昭和生まれなので小さいころ平成への改元を経験しました。
時代が変わったんだーって感じでしたね。
でも一番改元を実感するのは硬貨ですよね。
平成元年のピカピカの10円玉を初めて見た時、「おー平成だー!」って感動しましたよ。

新しい元号の発表は4月1日だそうです。
4月1日の閣議で決められて即公表だそうで、3月27日現在はまだ誰もわからないわけです。
至る所で予想されてますが、頭を使う楽しいお遊びだと思います。

僕も新元号予想に挑戦してみました。

直近の元号はこちら。

慶応→明治→大正→昭和→平成→??

ここからどんなトレンドが見えてくるでしょうね。
昭和の「和」と平成の「平」、
なんとなく波風の立たない穏やかな年にしましょう、という願いが込められてそうな気がします。
大正に第1次世界大戦、昭和も第2次世界大戦(太平洋戦争)があり、激動苦難の時代だったことの裏返しでしょうか。
平成は平成でテロや天災があって大変でしたけど、世界大戦ほどの衝撃は無いかな?

巷では安倍首相の「安」が入るだろうという予想が多いですが、何となく「安」だと昭和&平成のイメージそのままな気がするんですよね。
ちょっとこれは無いんじゃないかと思ってます。

そこへ来て2019年現在の風潮ですが、そろそろ「景気よく一発花火を上げよう!」っていう気分ではないでしょうか?

東京オリンピックを控えて景気よくいこう、盛り上がろうという願いを込める漢字は何か。
僕は「花」か「華」がピッタリだと思いました。

えっ、「華」だと中華人民共和国のイメージが強い?
となると「」がいいでしょうかね。

過去に「花」が入った元号にはありません。
ですが、これは心強いデータです。
昭和の「昭」、平成の「成」はそれぞれ元号に初めて使われた漢字でした。
初登場漢字が使われる傾向があるので、これはイケると思いますよ。

さて、もう一つの字は何でしょう。
こちらは元号でよく使われる漢字ではないかと思います。

また、アルファベット綴りのイニシャルが明治(M)大正(T)昭和(S)平成(H)と違うものにするだろうという予想もあります。

コンピュータシステムで年号をイニシャルで記録していたとすると、仮に次の元号のイニシャルがSだった場合には「S-1」が昭和一年か次の元号の一年か分からなくなってしまいます。
至る所で年の表記を誤ったり誤動作を引き起こす恐れがあるので、たぶんそこは考慮するでしょう。

「景気よく」のイメージ、アルファベットが被らない、過去に使われている漢字・・・うーん、よし、コレだ。

ということで新しい元号、僕の一点予想は

仁花(にんか)

です。

一文字でも当たってたら褒めてくださーい😆

[おしらせ]パイプカット体験談19の投稿

1年ぶりに体験談を書きました。
特に変わったことはないですが、最近感じたことを書いています。

過去の記事と連番にするために過去の日付で投稿しています。

↓のリンクで記事に飛びます

2017年を振り返って

2017年大みそか。
今年も色々なことがありました。

私個人の2017年を振り返りたいと思います。

続きを読む 2017年を振り返って