カテゴリー別アーカイブ: 理科系

訳アリ中古スマホを買ってみた

僕はもともと「もったいない」精神が強くて、道具や機械は長年使い回すし、フリマなんかも好きです。
スマホは中古でしか買ったことがありません。

次々と新しい世代のスマホが出てきて前の世代のはすぐ型落ち。
まだ使えるスマホが山積みになってもったいない。
わざわざ何万円もする新品を買うのってバカバカしくないですか?

中古スマホ市場には1年くらい前の型の未使用品がたくさんあります。
「誰かが触った物はイヤ」と言う人(僕の妻がそう)でも、最新の型を買わなくていいんです。
続きを読む 訳アリ中古スマホを買ってみた

Google Adsenseでサーバーレンタル代を稼ぐことができた

2016年6月に無料のブログから移転、サーバーレンタルして本サイトを開設しましたが、
2017年9月にやっと広告で運営費を稼ぐことができました!

本サイトの運営にはサーバーレンタル費用とドメイン取得費用として1か月600円ほどかかっています。
さくらのレンタルサーバスタンダード年間使用料=5,142円
.com独自ドメイン取得・更新年間費用 =1,852円
→1カ月あたり583円

今月の本サイトのGoogle Adsenseの広告収入がこちら 続きを読む Google Adsenseでサーバーレンタル代を稼ぐことができた

コメントのメールアドレスとURL記入欄を消しました

最近コメントをいただかないなーって思ってたんです。
そしたらやってしまいました。

続きを読む コメントのメールアドレスとURL記入欄を消しました

Googleアドセンスにアダルト認定されかかった

おかげさまで少しばかり広告収入をいただきサーバーレンタル費用に当てさせてもらっています。
まだまだ現在のアクセス数は少ないので事業としては赤字。
さほどお金にこだわっているわけではないですが、面白い役に立つ記事を書いて、収支トントンくらいまで少しづつ伸ばせたらいいなと思います。 続きを読む Googleアドセンスにアダルト認定されかかった

GoogleAdsense審査に合格した




苦節4ヶ月(←そんなに大したこと無い)
GoogleAdsenseの申請すること3回目、やっと審査に合格しました!

経緯としてはこんな感じ。

Google Adsenseの申請サイトで申請(https://www.google.co.jp/adsense/start/)

Google Adsense申請完了画面

●1日後に審査完了のメールが到着

GoogleAdsense審査完了メール

●WordpressのHeader.phpにGoogle Adsense指定のコードを記述して、さらに3日後に接続完了のメール。

GoogleAdsense接続完了メール

GoogleAdsenseホームで広告コードを取得して、サイトに広告を掲載することができました。

しかし、終わっていれば何てこと無かったような。
一応時間かけて記事の数も増やしましたけど、審査の基準はただ単にGoogleAdsenseのプログラムが機能できるような形式で構成されているかどうかだけがポイントであった気がします。
別に面白いかどうかとか、質の高さを見ているわけではないのだと思います。

以下、今回の申請を通じて僕なりにつかんだAdsense審査に合格するための条件を書いてみます。

<広告>
はやくて、やすくて、カンタン。
全てが揃った究極のレンタルサーバ、☆さくらのレンタルサーバ

(1)サイトのアドレスがトップドメインであること
これは申請する前につまづいたポイント。
http://www.***.###.com/のようにピリオドで区切られたドメインはサブドメインになります。
http://www.###.com/がトップドメイン。
サイトのアドレスがサブドメインだとまず申請を受け付けてもらえません。
よくある無料で借りられるドメインのサブドメインではダメということは、自分専用の独自ドメインを取得しなければならないということです。
ちょっとお金がかかりますが(月¥150くらい)、がんばりましょう。

(2)サイトのトップページに十分な文字数が書かれていること
これは1回目の審査で不合格となった時につまづいたポイントでした。
記事の数だけ多くしても、トップページがリンクだけで何も説明が無いような構成にしているとアウトになってしまいます。

(3)サイトのトップページのアドレスがドメイン直下であること
2回目の審査で不合格になったときに気付いたポイント。
(1)かつ(2)のような内容ですが、少し注意が必要です。

WordPressでは通常ではディレクトリ名(仮に####とします)がアドレスに入り、****.com/####/のようにスラッシュが入ったアドレスがトップページのアドレスになってしまいます。

「****.comの独自ドメインを取得して、トップページの****.com/####/に十分な文字数を書いた」ではダメでした。
トップページを****.com/のアドレスに設定し、****.com/のページに十分な文字数が無ければならないのです。

トップページをドメイン直下にする設定は見よう見まねでやりました。
他に詳しい方がたくさん解説して下さってるので検索して調べて下さい。
検索ワード「wordpress トップページ ドメイン直下」で検索すればたくさん参考ページが現れます。

以上3点、分かってる人には当たり前すぎるポイントかもしれません。
これからサイト構築するぞ、と言う方の参考になれば幸いです。

これから、広告のサイズや配置などを考えて使いこなしていきたいと思います。

<広告>
アフィリエイトなら【A8.net】