パイプカット体験談14 他の女性に話してみた

パイプカットしたことを妻以外の女性に話すことはまずありません。
だって下心ミエミエみたいじゃないですか…ねえ(^^;

でも手術後の1年間で一度だけ、試しに、(他に男もいましたが)女性がいる前で話したことはあります。

<広告>
はやくて、やすくて、カンタン。☆さくらのレンタルサーバ
のらくら蛙のギャンブル磊夫(LIFE)はさくらのレンタルサーバ(スタンダード)で動いています。

その人(既婚者)の感想は、

「よく奥さんが同意したね!」
「だって旦那(僕)が浮気しそうって思うでしょ!」

とのこと。

そうか・・・。
同意するのは大変なことだったのか。
確かに妻も手術前に浮気の心配をしてましたけど。
でも僕の動機は妻の身体に負担をかけたくない、というそれだけです。
それなのに、「奥さん思い」と思われるより先に「浮気者」のレッテルを貼られるなんて心外だ(苦笑)

パイプカットすると浮気者のように思われるのが一般的なんでしょうか。
だけど「結婚して奥さんとだけするなら避妊する必要ない」ってこと?
そんなわけない。
夫婦間でも避妊してるでしょ!!
夫婦間の行為でも必要なことなんです。

もう一つ言われたのが
「奥さんごまかしできないじゃん!」

妻自身が浮気して妊娠したらすぐ他人の種だとバレて困るってこと。
おいおい(苦笑)

でも僕だってそういう想像しないわけじゃありません。
もし妻が妊娠したからって「これは俺の子供じゃない!」なんて怒らないつもりです。
「え~?まだ種残ってたのかな~?」とスッとぼけて、産むか堕ろすかは妻に任せます。

僕が手術に踏み切ったのは、妻にこれ以上妊娠による肉体的疲労や出産による生命の危険にさらしたくなかったというのが要因。
産むとしても大変なのは妻の方ですからね。
それでも産むと言うなら僕は育てましょう。
まあ、そんな杞憂なこと深く考えてないですけどね。

その女性は僕の妻の立場になって感想を言いましたが、
「ねえ、この後…」という展開にはなりませんでした。
ていうか、いきなりそうなってもアケスケでコワイですよね。

やっぱりパイプカットしたかしてないかで他の女性の自分に対する見方も、自分自身の浮気願望もさして変わらないのだろうと思います。

僕は自分がエロであることは否定しませんが、エロと浮気者は違うのです。
僕は浮気者ではなく、ただのエロなのです

(2016.10.12執筆)

コメントを残す